ここから本文です

【バドミントン・世界選手権】連覇をねらう王者・桃田らが2回戦進出!

8/20(火) 8:02配信

バド×スピ!/バドミントン・マガジン

8月19日、第25回世界バドミントン選手権(スイス・バーゼル)が開幕した。バドミントン世界一を決める大会は、東京五輪出場権につながる世界ランキングに大きく影響。日本からはナショナルA代表が、頂点をめざして参戦している。

1回戦が行われた男子シングルスは、桃田賢斗(NTT東日本・世界ランク1位)、西本拳太(トナミ運輸・同12位)、常山幹太(トナミ運輸・同18位)と出場3選手がストレート勝利。昨年優勝している桃田は、「試合前はすごく緊張しましたが、コートに入ってみたら体が動いていたし、キレもよくて手応えがありました」と試合後にコメント。連覇に向けて好スタートを切った。

女子シングルスでは、高橋沙也加(日本ユニシス・世界ランク15位)、大堀彩(トナミ運輸・同24位)が勝利。混合ダブルスは、男女ダブルスA代表同士のペア、保木卓朗/永原和可那(トナミ運輸/北都銀行・同22位)が、2回戦進出を決めている。

バドミントン・マガジン編集部

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事