ここから本文です

浜松で置き石事件 県西部で25件目

8/20(火) 12:13配信

静岡朝日テレビ

未明、浜松市で路上にコンクリートブロックが置かれているのが見つかりました。県西部で連続発生している置き石事件は、これで25件目です。

午前3時ごろ、浜松市中区城北の市道にコンクリートブロック2個が置かれているのを通りかかった人が見つけ、警察に通報しました。

警察によりますとブロックは高さ15cm、直径25cmほどで筒状の形をしていて、通りかかった車がブロックに接触しましたがケガ人はいませんでした。浜松市や湖西市では去年10月から同様の置き石事件が相次いでいて、今回で25件目です。

警察は往来妨害の疑いで捜査を進めるとともに、これまでの事件との関連を調べています。

最終更新:8/20(火) 12:13
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事