ここから本文です

容量も実用性も十分備えたミニリュック5選

8/20(火) 7:00配信

&GP

ミニサイズでも存在感抜群で使いやすい!

休日のお出かけは手ぶらが一番。とはいえ、持ち物すべてはポケットに入りきりません。そこでぜひ使ってほしいのがミニバッグです。え? もう夏休みは終わった? いえいえ、ミニバッグは夏のレジャーや街歩きにはもちろん、一年中活躍するから買って損はありません! 今回はそんなミニバッグを5回にわたってタイプ別に紹介します。

【バッグの詳細はこちら】

第5回にピックアップするのは、使い勝手の良いミニリュックです。通常のリュックよりもひと回り小さいから、手軽に使えてストレスなく背負えるのが魅力。もちろん容量は十分で作りもタフだから、普段使いはもちろんレジャーシーンにも大活躍。そんなミニリュックのおすすめ5モデルを紹介します!

1. ポーターを代表するタンカーの注目作

ポーター「TANKER デイパック」(2万2140円)

ポーターの代名詞である「TANKER」シリーズの小型リュックサック。シリーズのアニバーサリーを機に、1983年発表当時の仕様を踏襲しながら細部に至るまでアップデートされました。オリジナル生地のセージグリーンの色味や、金属ファスナーの引き手などは当初のデザインや製法を忠実に再現し、使い勝手は向上させながらクラシカルな雰囲気に仕上がっています。

スリムながら容量は十分。メインコンパートメントの背中側に大型オープンポケットがあり、フロントポケットにもマチを設けるなど、荷物をしっかり分けて収納できます。もちろん内装は鮮やかなレスキューオレンジ! 裏地と同素材の巾着ポーチが付属しているのも見逃せません!

サイズ:W27×H39×D10cm

2. グレゴリーの名作が小型化!

グレゴリー「ファインデイ」(1万260円)

グレゴリーを代表するロングセラー「デイパック」のDNAを引き継ぎながら、小ぶりに設計されたリュックです。スケールダウンと同時にシンプルな設計にすることで、デイパックの武骨さが和らぎ、スタイリッシュに仕上がっています。ユニセックスなデザインで、男女問わず使いやすい点が◎ですね。

斜めファスナーのフロントポケットや、アイスアックス&トレッキングポール装着ストラップも健在。内装にはメッシュポケットも備えています。カラーバリエーションが豊富なので、好みの色・柄を選ぶことができ、幅広いコーディネートに対応します。

サイズ:W34×H43×D13cm

1/2ページ

最終更新:8/20(火) 7:00
&GP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事