ここから本文です

アルファードの弟分が誕生|トヨタ 新型「マジェスティ」をタイで公開

8/20(火) 10:30配信

MOTA

トヨタ アルファードの弟分、そしてハイエースワゴンの後継として発表

トヨタのタイ法人は2019年8月16日、タイのバンコクにて開催されている「バンコク・インターナショナル・グランド・モーター・セール2019」にて、高級ワゴン「新型マジェスティ」を公開した。価格は170万9000~219万9000バーツ(日本円:約589万円~約758万円/2019年8月時点)。

■豪華内装がまぶしい! トヨタ 新型「マジェスティ」の画像を見る[フォトギャラリー]

日本での発売はどうなる!? 新型マジェスティの主な特長

新型マジェスティはタイで発売されるヴェンチュリー(3列シートレイアウトを備えたタイ版ハイエース200系高級仕様)の後継車として誕生した。電動マッサージ機能を備えた2列目キャプテンシートや、新開発サスペンションシステムを搭載し、豪華なデザインの内外装を特徴とする。

車線逸脱警報やダイナミックレーダークルーズコントロール、ブラインドスポットモニターなどの先進安全装備も充実させた。

なお現時点で新型マジェスティの国内発売予定などは明らかにされていない。しかしアルファードの弟分となれば、日本でも大いに話題を呼びそうだ。トヨタの今後の動きに期待したい。

トヨタ自動車タイランド社長:菅方道信氏のコメント

おそらく、多くの人がトヨタ マジェスティとは何かと疑問に思うでしょう。これはトヨタ ベンチュリーの後継モデルですが、製品面ではベンチュリーをはるかに超えているため、マジェスティという新しい名前を付けました。

またタイでは、高級バンの需要が多いものの、アルファードでは高額すぎるという事情がありました。そのため贅沢で手頃な価格のマジェスティを新しく紹介できることを大変嬉しく思っています。

主なスペックと価格[タイ仕様]

ボディカラー:ホワイトパール、ブラックマイカ

バリエーション:

■Grande 2,199,000バーツ・・・758万1712円

■Premium 1,899,000バーツ・・・654万7372円

■Standard 1,709,000バーツ・・・589万2290円

■2.8リッターディーゼルエンジン ...B20バイオディーゼル燃料対応

最大出力:120 KW(163 PS)/3,600rpm/最大トルク:420 NM/1,600~2,200rpm

MOTA編集部

最終更新:8/20(火) 13:17
MOTA

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事