ここから本文です

16億円をかけたPO最終戦の優勝予想 トーマスが1位、松山英樹は8位

8/20(火) 11:29配信

my caddie

 米男子ツアーのプレーオフシリーズ最終戦「ツアー選手権」は22日、米ジョージア州のイースト・レイクGCで行われる。19日、開幕に先立ち同ツアー公式サイトにてパワーランキング(優勝予想)が発表された。

プレーオフ最終戦に進む30人

 今季からハンディキャップ制となり、フェデックスランク1位(第2戦終了時点)のジャスティン・トーマス(米)は10アンダーから初日をスタートする。

 そのトーマスが優勝予想1位に推された。先週のBMW選手権では3日目に「61」を記録するなどツアー通算10勝目を挙げ、イースト・レイクでは2016年から6位タイ、単独2位、7位タイと相性がいいことが評価された。

 2位から7位は、ジョン・ラーム(スペイン)、ローリー・マキロイ(北アイルランド)、ブルックス・ケプカ(米)、パトリック・キャントレー(米)、アダム・スコット(豪)、ブラント・スネデカー(米)で、8位に松山英樹が入った。

 松山は第2戦で単独3位に入り、6年連続で最終戦進出を決めた。「(最終戦に)進出できなければ驚きだったが、メディーナ(BMW選手権)で単独3位に入るまで分からなかった。イースト・レイクでは2016年と2018年にトップ5に入っている」とのコメント。松山は3アンダーからスタートする。

 なお、優勝者が年間王者となりボーナスの1500万ドル(約16億円)を手にする。

<スタート順>
 第2戦のBMW選手権を終えた時点のフェデックスランク順にハンディキャップが与えられ、1位は10アンダー、2位は8アンダー、3位は7アンダー、4位は6アンダー、5位は5アンダー、6位から10位は4アンダー、11位から15位は3アンダー、16位から20位は2アンダー、21位から25位は1アンダー、26位から30位はイーブンパーからスタートする。

最終更新:8/20(火) 11:34
my caddie

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事