ここから本文です

CL出場のアタランタ、コロンビア人3トップ形成へ16億円オファーか

8/20(火) 7:20配信

SPORT.es

メキシコシティを本拠とするクラブ・アメリカはここ数週間でアグスティン・マルチェシンとマテウス・ウリベなど数名の選手を放出した。しかし、FWロヘル・マルティネスがこのリストに加わりそうである。

アレクシスにインテル移籍が浮上 ルカクと再会か

同プレーヤーはコロンビア代表としてコパ・アメリカで抜群のパフォーマンスを発揮し、レオ・メッシのいるアルゼンチンからはゴールを決めている。そのため、プレミアリーグのシェフィールド・ユナイテッドFCなど複数のチームが彼に興味を持っているのだ。

同コロンビア人FWはクラブ・アメリカの幹部と会談し、自身の夢を実現するために退団を要求しているが、同クラブを納得させるオファーは届いていない。

だが、イタリアの有名ジャーナリスト、ジャンルカ・ディ・マルツィオによると、イタリアのアタランタが彼の同胞ドゥバン・サパタとルイス・ムリエルとトリデンテを形成するため、彼との契約に非常に興味があるという。

この移籍交渉は、数日中に1,500万ドル(約16億円)で合意する可能性がある。これはUEFAチャンピオンズリーグに出場するベルガモのチームが支払い可能な金額であるといえるだろう。

SPORT

最終更新:8/20(火) 7:20
SPORT.es

こんな記事も読まれています

スポーツナビ サッカー情報

海外サッカー 日本人選手出場試合

あなたにおすすめの記事