ここから本文です

あつ~い夏には、クラフトビールを一杯!

8/20(火) 6:32配信

食べログマガジン

激しく照りつける太陽の日差し。なのに、「グビッ」とビールを飲んだその瞬間、夏の暑さをうれしく感じてしまう人もいるのでは? 様々な種類や味のビールが楽しめる時代、今夏注目したいのはクラフトビール。人気のビアテラスから立ち飲みスタイルのお店まで、過去紹介した人気記事からクラフトビールが飲めるスポットをピックアップしてご紹介。

1. 開放感あふれるビアテラスでクラフトビール飲み放題!【神楽|東京・原宿】

遠慮なくたくさんのクラフトビールを飲みたい! という方におすすめしたいのが、9月末日まで期間限定でオープンしている原宿 東郷記念館のビアテラス「神楽」。

「九州CRAFT日向夏」など珍しいクラフトビールの生ビール飲み放題と、総料理長が厳選した純米吟醸を中心に貴醸酒、ワイン酵母など幅広く取り揃えた日本酒バーが手軽に楽しめる。ビールに合わせたいフードは贅沢食材をふんだんに使用したブッフェ料理のほか、ライブキッチンコーナーでは、旬の活きた鮎をその場で塩焼きにして提供。

一万坪の東郷の杜にあるビアテラスは原宿地区最大級。仕事帰りにふらっと訪れるもよし、週末にたくさんの友人知人と集まるもよし。都心で夏の涼を楽しもう。

2. ジューシーな肉には旨いクラフトビールを!【ゴリゴリバーガー タップルーム|東京・六本木】

六本木にある「ゴリゴリバーガー タップルーム」は「EXシアター六本木」という劇場の裏手にあるハンバーガーショップ。“タップルーム”と名の付くとおり、クラフトビールを樽生で飲むことができる。

ハンバーガー探求家・松原好秀さんの記事によれば、オーナー中村多聞さんが15年もの歳月をかけて追求したハンバーガーは、パティがブロック肉を店で自家挽きした10mm強の粗挽きで、挽き肉と言うより、フットボールの球のような、「コロコロ」「ぷにぷに」した楕円形の肉粒の集合体。 そのこだわりのバーガーをおいしく味わうための樽生ビールは、定番・ゲストビール合わせて常時10銘柄ほど用意されている。中でも、マストで用意されているというカリフォルニア「シエラネバダ」の各種は、多聞さんが「毎晩アメリカで飲んでいた」という思い出のビールなんだとか。

1/2ページ

最終更新:8/20(火) 6:32
食べログマガジン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事