ここから本文です

【動画解説】真夏のピーク去る 夏終盤の花火大会と天気

8/20(火) 12:43配信

ウェザーマップ

 暑さが一段落し真夏のピークは去りました。夏の風物詩花火大会シーズンも終盤です。そこで、8月下旬の花火大会を会場付近の天気予報と一緒にお伝えします。

 24日かごしま錦江湾サマーナイト大花火大会!あいにくの雨予想。九州最大級の花火大会です。
31日みよし市民納涼花火まつり!今の段階ではくもりか晴れの予想。打ち揚げ場所近くで観覧できる迫力が特徴です。
 
 24日、25日泉州 光と音の夢花火!なんとか天気もちそう。2万5000発を目標にみんなで作り上げる花火大会です。

 24日元気の出る花火大会 in MIHAMA!雨が降る予想に。東海最大級の花火大会。23日流山花火大会!晴れる可能性もあります。打上げ数1万4千発。今週金曜に関東で開催です。

 31日日本三大花火大会「大曲の花火」まだ先なので予報がいい方向に変わって欲しいところ。31日第3回えべつ花火!至近距離で打ち上がる花火は大迫力です。

 低気圧や前線で全国的にこの先雨が多くなります。最新の天気予報や開催情報をチェックして、この夏最後の花火を楽しんでください。
(気象予報士・佐藤圭一)

最終更新:8/20(火) 12:49
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事