ここから本文です

ピストルあるか…バッグに右手入れた55歳会社員、交番でカウンターを乗り越えようとした容疑で逮捕/県警

8/20(火) 8:09配信

埼玉新聞

 埼玉県の草加警は18日、公務執行妨害の疑いで、草加市谷塚町、会社員の男(55)を現行犯逮捕した。

下半身露出の教諭免職 生徒を目隠しして触ったものを当てるゲーム…悲鳴 親しい女性と疎遠になり計画

 逮捕容疑は18日午後2時20分ごろ、草加署谷塚駅前交番で、勤務中の警察官2人に対し「ピストルを持っているか。殺す。おまえを」などと言いながら、持っていたショルダーバッグに右手を入れ、カウンターを越えて事務室内に入ろうとした疑い。

 同署によると、交番には当時、いずれも男性の警部補(31)、巡査(29)、交番相談員(63)の3人が勤務。対応した警察官は、男の行動に危険を感じたという。けがはなかった。その後の調べで、バッグ内に凶器は見つからなかった。

 男は飲酒しており、「警察官にピストルを持っているかと聞いただけで逮捕されてしまった」と容疑を否認しているという。

最終更新:8/20(火) 8:09
埼玉新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事