ここから本文です

感覚の迷宮 3万人が来場 浜松科学館の特別展

8/20(火) 12:16配信

静岡放送(SBS)

静岡放送(SBS)

 浜松科学館で開催中の、錯覚を五感で体験する特別展が8月19日、入場者3万人に到達しました。
「おめでとうございます」
 入場者が3万人に到達したのは、浜松科学館で7月20日から開催中の夏の特別展「感覚の迷宮」で、3万人目の入場者に記念品として年間パスポートが贈られました。
「感覚の迷宮」は見たり触ったり、五感を使って錯覚を体験できる約30点のアイテムが並んでいて、不思議な感覚が子どもたちに人気です。浜松科学館の夏の特別展「感覚の迷宮」は9月1日まで開かれています。

静岡放送(SBS)

最終更新:8/20(火) 12:16
静岡放送(SBS)

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事