ここから本文です

注目作家などの10作品を展示中止 あいちトリエンナーレ

8/20(火) 12:12配信

中京テレビNEWS

中京テレビNEWS

 「あいちトリエンナーレ」の企画展「表現の不自由展・その後」が中止となったことを受け、展示取り下げが要請されていた10作品が、20日から展示を一時中止するなど本来の状態で見られなくなりました。

 展示室の閉鎖などにより見られなくなったのは、オープニングセレモニーでも注目されたメキシコ人作家ピア・カミルさんの作品など10作品です。

 作家らは、すでに中止となっている「表現の不自由展・その後」の展示再開を求め、自らの展示の取り下げを申し入れていました。

 一方、展示中止に向けて実行委員会と協議していたスイス人作家ウーゴ・ロンディノーネさんの「孤独のボキャブラリー」は展示継続が決まったということです。

中京テレビNEWS

最終更新:8/20(火) 12:21
中京テレビNEWS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事