ここから本文です

役所広司と二階堂ふみ、エプロン姿で“ラーメン愛”語る

8/20(火) 7:51配信

TOKYO HEADLINE WEB

 俳優の役所広司と二階堂ふみが19日、都内で行われた「マルちゃん正麺 新CM発表会」に登場した。

「暑い中で熱いものを食べるのが好き。ウワーッと食べます」

 完成したCMを役所は「家族の笑顔のために料理教室に通うおじさんたちが涙ぐましい努力をする」、二階堂は「役所さんをはじめ料理教室に通う方々の熱気がぎゅっと詰まったCM」とPR。二度目のCM共演について「前回は原始人だったので、支度に時間がかかったし、お互い笑える扮装で……」と役所がいえば、「私にとって役所さんは特別な方で、学びが多いなと思いながらご一緒させていただきました」と二階堂。

 続いて毎月19日の「食育の日」にちなみ、食育専門家の浜田峰子を招いて食育のレクチャーと、新CMで披露するかんたんレシピ「ごま油香る肉野菜正麺」の調理を実演。食育のポイントである「共食(みんなで作ってみんなで食べること)」を紹介されると、すかさず役所が「『共食い』じゃないんだね」とボケて笑いを誘った。

 役所は調理の際も「(マルちゃん正麺を)最初の1分は絶対に触らない」、「1度だけひっくり返してかんたんにほぐす」とCMさながらにエプロン姿で奮闘。盛りつけを担当した二階堂との息もばっちりで、作りたてのレシピをゲストの子役に振る舞った。

 普段は料理をしないという役所は、実演を終えて「ラーメンくらいは小腹が空いた時に作ります。一昨日も汁なし担々麺を作りました、カップ麺でしたけど……」と珍回答。沖縄出身の二階堂はラーメンに憧れがあると力説したうえで「野菜が大好きなので、お家では麺が隠れるくらい大量に入れます」と話し「暑い中で熱いものを食べるのが好き。ウワーッと食べます」と身振り手振りを交えてラーメン愛を語った。

 イベントのテーマである「食育」について問われると、役所は「家族で会話しながら作ることで食育してたのかな」、二階堂は「『悩んだ時は食べて寝ろ』と親に言われてきた。(以前)子どもたちと一緒に料理を作る連載をやっていて、食育ってこういうことなのかなと思いましたね」とそれぞれの思い出を語った。役所と二階堂が出演するマルちゃん正麺の新CMは24日より放送される。

最終更新:8/20(火) 7:51
TOKYO HEADLINE WEB

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事