ここから本文です

【動画】西~東日本 雷雨に注意 局地的に激しい雨のおそれ(20日19時更新)

8/20(火) 18:44配信

ウェザーマップ

ウェザーマップ

 21日(水)も、日本付近に前線が停滞し、西日本や東日本を中心に大気の状態が非常に不安定となりそうです。局地的には、雷を伴って激しい雨の降る所もあるでしょう。低い土地の浸水などにお気を付けください。

 水曜日も、日本海から東日本にのびる前線が停滞するでしょう。前線に向かって、雲のもととなる暖かく湿った空気が流れ込む見込みです。西日本から東日本を中心に大気の状態が非常に不安定となり、激しい雷雨となる所がありそうです。

 朝、通勤通学の時間帯は山陰や北陸周辺で雨の降る所があるでしょう。関東や九州南部など太平洋側では晴れ間もありそうです。
 北海道や東北北部では、濃い霧の出る所もありそうですので、視界の悪化にご注意ください。
 昼頃になると西日本から東日本の日本海側を中心に雨の範囲が広がり、夕方以降、夜にかけては関東地方でも雨の降る所が多くなりそうです。落雷や、竜巻などの突風、急な強い雨にも注意が必要です。
 特に、関東甲信や北陸、東海、近畿地方を中心に、局地的に雷を伴って1時間に30ミリ以上の激しい雨が降るおそれがあります。土砂災害や低い土地の浸水、河川の増水などにお気を付けください。

 最低気温は25℃を下回らず、熱帯夜となる所も多いでしょう。
 最高気温は、北日本や北陸を中心に、火曜日より大幅に高く、蒸し暑さが戻りそうです。
 関東から西の地域でも、火曜日より気温の上がる所が多く、32℃前後の予想です。引き続き熱中症対策をお願いします。(気象予報士・宮崎由衣子)

最終更新:8/20(火) 18:44
ウェザーマップ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事