ここから本文です

地上発射型巡航ミサイル 米国防総省...発射実験成功

8/20(火) 12:31配信

FNN.jpプライムオンライン

FNN.jpプライムオンライン

アメリカ国防総省は、地上発射型巡航ミサイルの発射実験に成功したと発表した。

発射実験は、18日にカリフォルニア州で行われ、ミサイルは500km以上先にある標的に命中したという。

発射実験を通じて得られたデータなどは、国防総省が今後、中距離ミサイルを開発する際に使用するとしている。

アメリカは、ロシアとのINF(中距離核戦力全廃条約)が8月2日に失効したことを受け、中距離ミサイルの開発を急ぐ方針を示している。

FNN

最終更新:8/20(火) 12:31
FNN.jpプライムオンライン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事