ここから本文です

静岡市長 清水庁舎移転議案を議会に提出へ

8/20(火) 19:35配信

静岡朝日テレビ

静岡市の田辺信宏市長は、市役所の清水庁舎をJR清水駅東口に移転させる議案を来月、市議会に提出することを明らかにしました。

静岡市・田辺信宏市長:「(移転議案を)9月の議会に上程する方向で、現在最終的な調整を進めている」

田辺市長はきょうの会見で、来月13日に開会する市議会9月定例会に、清水庁舎の移転議案と建設費などを盛り込んだ補正予算案を提出する方針を示しました。

静岡市は、耐震性が不足する清水庁舎をJR清水駅東口へ移転させ、その跡地に桜ヶ丘病院を移転させる予定です。

しかし、清水駅東口も津波浸水想定域にあることなどから、一部の住民が反対していて、4月の市長選で田辺市長は、「清水区民に粘り強く説明する」と訴えていました。

静岡市・田辺信宏市長:「意識的に清水区に私自身が出向いて、清水にこれからの発展のための(新庁舎の)大切さと、災害に強いものにするということも合わせて説明をしている」

最終更新:8/20(火) 19:35
静岡朝日テレビ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事