ここから本文です

ユヴェントス開幕前にピンチ 指揮官サッリが肺炎でダウン

8/20(火) 11:19配信

SPORT.es

ユヴェントスの新監督マウリツィオ・サッリは、19日(月)にクラブが発表したように肺炎に苦しんでいる。

「ロナウドはベッカムと違った」フォルランが明かす脅威のナルシストぶり

トリノのクラブの監督は、先週末に休息を取り、今週月曜日にチームのトレーニングセンターに向かったが、練習を指揮することができなかった。

「本日午後、マウリツィオ・サッリは特定の治療が必要となる肺炎が確認され、精密検査を受けた。監督はクラブに健康状態を公言することを許可した」とユヴェントスは公式声明を発表している。

ユヴェントスは現地時間24日(土)にセリエAの開幕戦となるパルマ戦をアウェイで迎える。サッリは自身のカルチョ復帰戦となる同一戦を指揮することはできるのだろうか。

SPORT

最終更新:8/20(火) 11:19
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事