ここから本文です

女子旅におすすめの海外旅行先 BEST 10

8/20(火) 21:50配信

ELLE ONLINE

仕事に家族、デートの合間に、誰だってブレイクが必要なはず。そんなときにうってつけなのが、退屈な毎日から離れて、大切な女友達との旅行! 旅の後に困ってしまうほど散財せずに、女友達とリラックスできる場所はどこだろう? そこで素晴らしいオプションとともにぴったりなディスティネーション先をご紹介。さあ、女子旅にでかけよう!

フランス・パリ

文化に精通したいひとには……

セーヌ川のほとりに向かえば、アートにファッション、そして世界でも最高クラスのフードとワインに浸れるパリ。ルーブル美術館やオルセー美術館では、芸術のアイコン作品を見学。旅行会社「シティ・ワンダーズ」が手掛けるヴェルサイユやノルマンディー地方への日帰りツアーでは、歴史の授業を体験できる。

ヨーロッパのブティックホテルチェーン「ルームメイト・アラン」で最新のお得情報を活用しながら便利なロケーションのお部屋を確保すれば、フランス到着後、凱旋門や世界に名だたるシャンゼリゼ大通りにほど近いパリのタウンハウスに直行できる。しかも、ロビーバーは贅沢な雰囲気で、グループ写真を完璧に演出してくれるはず。

アメリカ・フロリダ州マイアミ

永遠の春休みを楽しみたいひとには……

日中はサウス・ビーチ、夜はウィンウッドのアート&エンターテイメント地区で過ごして、歴史的に知られるマイアミのナイトクラブで朝までダンス。(ダンススポットとして有名な「LIV」に行けば、セレブに遭遇するかもしれない)

プライベートビーチに海を臨む屋外プール2つを備えた「ザ・マイアミビーチ・エディション」なら、ビーチフロントの滞在を満喫できる。ホテルの地下にはクラブとボーリング場もあるので、フードホール「マーケット」でスナックを買ってそのまま足を運んでも。

アイスランド

気まぐれに旅したいひとには……

太陽が沈まない首都・レイキャビク。これは嘘じゃない、実際、夏は太陽が姿を消すことはほとんどないので好きなだけ街を楽しめる。

ホテルは、レイキャビクの中心を走るショッピングストリート、ロイガヴェーグルにある「アルダホテル・レイキャビク」をピックアップ。露天風呂で星や北極光を楽しんでもよし、サウナで長い1日の疲れを癒してもよし。冒険してみたいなら、名高いブルーラグーンへの小旅行で、うっとりするようなインスタ映えショットをゲット。

1/3ページ

最終更新:8/20(火) 21:50
ELLE ONLINE

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事