ここから本文です

三井物産 現有銅鉱山を良質化

8/20(火) 10:54配信

日刊産業新聞

三井物産は銅資源事業で現有資産の良質化に注力する。チリの旗艦資産、コジャワシ銅鉱山とアングロ・アメリカン・スール(AAS)では中長期的な拡張を検討中。カセロネス銅鉱山は操業改善が進んできており、市況に左右されにくい安定収益基盤の確立を目指す。

最終更新:8/20(火) 10:54
日刊産業新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事