ここから本文です

ユヴェントス、ネイマール獲得に再び名乗り!?約94億円とあの選手を放出か

8/20(火) 11:51配信

SPORT.es

ユヴェントスが再びネイマール獲得に名乗りをあげている可能性があるようだ。
ユヴェントスはパウロ・ディバラ移籍について交渉している間に、ネイマールの状況について尋ねていると『Globoesporte』が報じている。ユーヴェの考えとしては、監督トーマス・トゥヘル率いるパリ・サンジェルマン(PSG)がディバラ獲得を強く望んでいる。ネイマールはスペイン復帰を望んでいるものの、両クラブ間で協議が行われている。

ユヴェントス開幕前にピンチ 指揮官サッリが肺炎でダウン

ネイマールがパリでのプレーを拒んでいる状況の中、タイムリミットに迫られているPSGは、ネイマールの移籍先を見つけることが急務だと認識している。ネイマールがPSGでもう1年プレーすると噂されているが、両者の関係は完全に壊れており、この選択肢の可能性はほぼないと言える。そしてPSGとしては、FCバルセロナ以外のクラブにネイマールを移籍させたいと思っている。

バルサはネイマール復帰を強く望んでいるが、このオペレーションが高額であるため非常に難しい。バルサは買取オプションなしのレンタル移籍を提案する見込みであり、PSGの反応を見守ることになるだろう。

一方、まだ実際の交渉が進められてはいないものの、ユヴェントスはネイマール獲得に移籍金8,000万ユーロ(約94億円)+ディバラを差し出すことに前向きである。だがサラリーの制限があり、ネイマールのサラリーが問題となるかもしれない。

さらにレアル・マドリーの存在にも注目する必要がある。PSGと交渉を行っている会長フロレンティーノ・ペレスは、マドリーの複数選手に加え、キャッシュの支払いも可能だと言われている。

SPORT

最終更新:8/20(火) 11:51
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事