ここから本文です

松井裕樹は浅間、高濱に一発浴び涙!茂木、則本は県4強 楽天主力選手の高校最後の夏を振り返る

8/20(火) 18:00配信

高校野球ドットコム

東北楽天ゴールデンイーグルス主力選手の高校最後の夏は?【ヒーローの高校最後の夏】

 熾烈なCS争いをしつつ、上位進出をうかがう東北楽天ゴールデンイーグルス。今やチームの顔とも言えるまでになった茂木 栄五郎、故障から復帰したエース・則本昂大、若き守護神・松井 裕樹らの、高校最後の夏を振り返りたい。

【写真】桐光学園時代から豪快なフォームを見せる松井裕樹(東北楽天ゴールデンイーグルス)

【3名の高校最後の夏の戦績】

▼茂木 栄五郎(桐蔭学園・2011年)
神奈川大会
2回戦 7対0 藤沢清流
3回戦 12対1 横須賀大津
4回戦 3対2 茅ケ崎西浜
5回戦 7対2 川崎工科
準々決勝 3対2 武相
準決勝 4対5 桐光学園

▼則本昂大(八幡商・2008年)
滋賀大会
1回戦 8対3 米原
2回戦 10対2 大津
3回戦 5対4 堅田
準々決勝 2対1 八日市南
準決勝 2対5 綾羽

▼松井 裕樹(桐光学園・2013年)
神奈川大会
2回戦 4対2 相洋
3回戦 11対0 上矢部
4回戦 9対2 綾瀬西
5回戦 11対1 横浜商大高
準々決勝 2対3 横浜

 春季神奈川大会ベスト8と、3年夏での上位進出が期待された茂木。主に4番・三塁で出場した茂木は、2本塁打を含む全試合で安打を放つなど、大会を通して好調をキープ。しかし準決勝の桐光学園戦では、現在はチームメイトで、当時1年生の先発・松井 裕樹に好投を許し、ベスト4で敗れた。

 注目の好投手として高校最後の夏を迎えた則本。初戦で完投勝利を挙げるなど、チームのベスト4進出に貢献した。しかし準決勝では登板なしに終わり、チームも破れ、聖地のマウンドに立つことはできなかった。

 春の県大会準優勝、関東大会ベスト8と、優勝候補として高校最後の夏を迎えた松井。2回戦、5回戦で完投勝利を挙げるなど、順調に駒を進める。しかし、準々決勝の横浜戦では、1学年下の浅間 大基、高濱 祐仁(ともに北海道日本ハムファイターズ)に一発を浴び、2年連続での甲子園出場はならなかった。

高校野球ドットコム編集部

最終更新:8/20(火) 18:00
高校野球ドットコム

こんな記事も読まれています

スポーツナビ 野球情報

MLB 日本人選手出場試合9/21(土) 16:50

あなたにおすすめの記事