ここから本文です

デンベレの新たな過ち 脚に違和感もチームの要請無視して旅行へ

8/20(火) 17:50配信

SPORT.es

ウスマン・デンベレは、先週金曜日のアスレティック・ビルバオ戦で不快を覚えた脚の状態を見極めたいバルサの医療スタッフの要請を無視し、翌日の精密検査に現れず、19日(月)まで姿を見せなかったと『Marca』が伝えている。

デンベレも負傷… シーズン序盤から怪我人続出のバルサの痛手に

同フランス人選手は、オフ明けの月曜日のトレーニングセッションに現れ、その後に左太腿大腿二頭筋の筋断裂により最低5週間の離脱が確認されたことで、バルサのメディカルチームと役員を困惑させている。

どうやら、デンベレはセネガルへの旅行に繰り出していたようだ。医療チームの勧めを無視して、リーグ戦初戦で負った違和感を放置したまま旅行へ出掛けたのだ。

■デンベレに対する新たな失望
監督エルネスト・バルベルデとクラブは、絶対的な信頼を寄せていたデンベレが起こした新たな過ちと回避できた可能性のある負傷に失望している。

デンベレは、2年前にも同箇所を傷めており、その際は手術が必要となり4ヶ月の離脱を余儀なくされていた。

SPORT

最終更新:8/20(火) 17:51
SPORT.es

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事