ここから本文です

西武秋山は行使明言せず 海外FA権取得であるかメジャー

8/20(火) 17:24配信

西日本スポーツ

 西武の秋山翔吾外野手(31)が20日、出場選手登録が9年に達し、海外フリーエージェント(FA)権の資格取得条件を満たした。

【写真】秋山「メジャーみたいだったかな」自画自賛のHRキャッチ

 同日、本拠地メットライフドームで日本ハム戦前の練習を終え、報道陣に対応。「1年目から使ってもらわないと、9年で(権利を)取ることは難しい。監督やコーチ、チームの人が支えてくれないと、健康的に野球はできなかった。協力してくれた人たち、ファンには感謝をしています」と話した。

 球団からは昨オフの交渉で新たな複数年契約を打診されたが固持。今季が3年契約の最終年であることも見据え、米メジャー移籍への意欲を示していた。権利の行使については「シーズン中なので、今日勝たないとソフトバンクにマジックがつくのも分かっている。(FAは)個人的なことなので、今自分がどうこうということもないし、チームが動いている以上は言うこともない」と話すにとどめた。

 球団は試合後にも話し合いの場を設け慰留に努めるとみられる。

西日本スポーツ

最終更新:8/20(火) 17:24
西日本スポーツ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事