ここから本文です

楽天が台湾出身の18歳左腕・王彦程と育成契約 昨年のU-18アジア選手権・日本戦で好投

8/20(火) 13:38配信

ベースボールキング

◆ 柿木・吉田輝星に投げ勝った左腕

 楽天は20日、王彦程(ワン・イェンチェン)投手と育成契約に合意したことを発表した。

◆4強決定!準決勝は20日(火)9時から開戦

 王彦程は台湾出身の左腕投手で、2001年生まれの18歳。昨年はU-18台湾代表の一員として宮崎県で行われたU-18・アジア選手権に出場。スーパーラウンド初戦の日本戦では、柿木蓮(現日本ハム)-吉田輝星(現日本ハム)のリレーで挑んだ日本を相手に9回1失点の完投で日本の連覇を阻んだ。

 「日本のプロ野球でプレーできると思うと、今からワクワクします」と語る若き左腕は、「少しでも自分が成長し、一日でも早く支配下契約できるように頑張ります」と意気込みを語っている。


▼ 王彦程(ワン・イェンチェン)・プロフィール
・ポジション:投手
・生年月日:2001年2月14日生(18歳)
・出身地:台湾
・投打:左投左打
・身長/体重:180センチ/82キロ
・球歴:穀保家商高(U-18台湾代表)-楽天 
・背番号:017

<コメント>
楽天イーグルスからオファーを頂き、とても嬉しく思います。
日本のプロ野球でプレーできると思うと、今からワクワクします。
これから日本での挑戦が始まりますので、
少しでも自分が成長し、一日でも早く支配下契約できるように頑張ります。

BASEBALL KING

最終更新:8/20(火) 13:39
ベースボールキング

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事