ここから本文です

フォルラン氏が元同僚のC・ロナウドにチクリ「1日中、鏡を見ていた」

8/20(火) 0:16配信

SOCCER KING

 元ウルグアイ代表FWディエゴ・フォルラン氏が、ユヴェントスに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドについて語った。イギリスのサッカー誌『FourFourTwo』が19日に伝えている。

 先日現役引退を発表したフォルラン氏は、2002年から2004年までマンチェスター・Uでプレーした。C・ロナウドは2003年に同クラブへ加入したため、2人は約1年間チームメイトとしてプレーしていた。
 
 フォルラン氏はC・ロナウドの若かりし頃について回想。デイヴィッド・ベッカム氏と比較し、思い出を語った。

「ベッカムと違って、C・ロナウドはドレッシングルームにおいてエゴイストだった。彼はいつも鏡の近くに居た。1日中、鏡を見て過ごしていたよ。ベッカムはもっと自然だった」

SOCCER KING

最終更新:8/20(火) 0:16
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事