ここから本文です

レアルのペレス会長、FWベイルの活躍に太鼓判…今季以降の残留も支援へ

8/20(火) 15:18配信

SOCCER KING

 レアル・マドリードのフロレンティーノ・ペレス会長は、今シーズンにおけるウェールズ代表FWギャレス・ベイルの活躍を確信し、今後もクラブに残るよう支援するようだ。イギリスメディア『Sports MOLE』が19日付けで報じた。

 ベイルは、昨シーズン途中から現在も指揮を執るジネディーヌ・ジダン監督から構想外とみなされ、今夏の移籍が濃厚と言われてきた。しかし、中国スーパーリーグへの移籍が破談してから、ベイルがマドリードに留まる可能性が高くなってきている模様だ。

 そしてペレス会長には、ベイルが今シーズンのチームで大きな戦力になるという自信があるようだ。そのため、今後もベイルの支援を続ける構えを見せているという。

 実際、ベイルはリーガ・エスパニョーラ第1節のセルタ戦で先発出場を果たし、カリム・ベンゼマの先制点をアシストした。ジダン監督も考えを改め、ベイルがスペインの首都に残ることを認めたと言われている。

SOCCER KING

最終更新:8/20(火) 15:18
SOCCER KING

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事