ここから本文です

ポテチ「いかしゅうまい味」発売 佐賀・呼子名物の甘味再現 

8/20(火) 10:03配信

佐賀新聞

 菓子大手のカルビー(東京都)は9月23日から、九州・沖縄で「ポテトチップスいかしゅうまい味」を期間限定で発売する。魚介類やタマネギのパウダーなどを使い、唐津市呼子町の名物いかしゅうまいの甘味を再現。パッケージには唐津くんちの曳山(やま)をデザインしている。

 47都道府県で地元の味を開発するプロジェクトの一環で、今年で3年目の取り組み。全国からインターネットで集まった8万9千件の「味案」や意見などを基に、味やパッケージが決まった。

 同社の江原信副社長が19日、佐賀市のJR佐賀駅構内のSAGABAR(サガバー)で新商品を発表した。江原副社長は「自信を持って再現した」と薦め、同席した山口祥義知事はいかしゅうまい味と地酒を満喫した様子だった。

 2017年度に発売された「佐賀のり味」は好評で、累計153万袋が出荷された。同社の担当者は「佐賀のり味やミンチ天味(18年度)に匹敵する商品。商品を通じて佐賀の魅力を知る機会になれば」と期待を寄せる。

 同商品は税込み130円前後で、スーパーやコンビニで販売する。11月上旬に販売を終了する予定。SAGABARでは20日から9月19日までの火、水、木曜日、先着10人にプレゼントする。

最終更新:8/20(火) 11:42
佐賀新聞

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事