ここから本文です

『FGO』遂に掴むか大勝利!? 沖田さん、メルトリリス、バニ王……PU後半で登場しそうな3騎の情報をまとめて紹介【特集】

8/21(水) 12:30配信

インサイド

※本記事にはメインストーリー「第四カジノ・楽市楽座」までのネタバレを含みます。


スマートフォン向けFateRPG『Fate/Grand Order』では現在、水着イベント「見参! ラスベガス御前試合~水着剣豪七色勝負!」が開催中です。『FGO』の水着イベントと言えば、前半・後半の2回に亘って開催されるピックアップ召喚が特徴的。

【関連画像】

特に後半のピックアップ召喚は、告知CMやイベントストーリーでその登場サーヴァントをなんとなく予想することができます。今回の「見参! ラスベガス御前試合~水着剣豪七色勝負!」で言うならば、告知CMに登場していた「沖田総司」、「メルトリリス」、「アルトリア・ペンドラゴン」が該当!


既に3騎とも記事執筆時点(8月21日 ※メインクエスト「第四カジノ」が開放済み)でストーリーに登場済み。「メルトリリス」と「沖田総司」に関しては、敵としても味方としても戦うことができました。

本記事では、そんな後半のピックアップ召喚で登場する可能性の高い3騎に関して、現時点で判明している情報や、ストーリーなどから予想できる内容をまとめてお伝えします!

◆1騎目:水着メルトリリス

1騎目に紹介するのは、メインストーリーの「第三カジノ・水天宮」で戦うこととなった「メルトリリス」です。水着霊基のメルトリリスは、全米を席捲したカリスマ☆フィギュアスケーターとして登場。名前も「謎のアルターエゴ・ラムダ」や「ラムダリリス」、「ラムダ」となっていました。


ストーリーでは、ペンギンパーカー(本人曰くリヴァイアサン)を着たお忍び風の衣装と、ステージに立つスケーター衣装の2種類を披露!さらに、簡易霊衣と思われるサングラスを外した状態の衣装もバトルシーンで登場しました(サングラスを付けている方が簡易霊衣の可能性もあり)。もう1種類は実装後のお楽しみといったところでしょうか?





そんな水着メルトリリスの気になるクラスは、なんと★4ランサー。「“謎のアルターエゴ”って付いてるのにアルターエゴじゃないの!?」と思った方も多いでしょう。


水着になってもクラス変更が無い「BB」の例もあったため、水着獅子王がルーラー、水着沖田さんがフォーリナー、水着メルトリリスがアルターエゴで、後半はエクストラクラスばかりの珍しいピックアップ召喚になるのではと思っていたんですが、そうはならなかったようです。

ちなみに、リヴァイアサンの側面が普段より強く出ているからなのか、「ジークフリート」からは竜属性持ちとも言われました。

竜属性持ちランサー……これはジークフリート大活躍の予感!
スキルには、自身のArtsカード性能を5ターンもアップする「スワンレイク」、自身に無敵&強化解除耐性アップを付与し、フィールドを〔水辺〕にする「完全流体」、自身を除く味方全体からNPを吸収し、自身のスター集中度と攻撃力を1ターンアップする「メルトエンヴィー」が用意されていました。




また、実装前ですが宝具もお披露目!その宝具名は「その夏露は硝子のように(ブルーサマー・パラディオン)」となっており、ペンギ……リヴァイアサンと共に水中から相手へ突撃する防御力無視の全体攻撃Arts宝具となっています。攻撃後にスターも大量獲得。フィールドが水辺の時のみ、相手の回避状態をダメージ判定前に解除するので、敵として出現した際は注意が必要ですね。




次ページ:水着フラグを立てて幾星霜、多くのマスターから水着化を望まれてきた「水着沖田総司」を紹介!

◆2騎目:水着沖田総司

2騎目は、水着実装のフラグを立てまくって幾星霜、他の水着サーヴァントが発表されただけでもTwitterトレンドに載るなど、多くのマスターから水着実装を望まれてきた「沖田総司」です。

イベントでは、メインストーリーの「第四カジノ・楽市楽座」にて登場。腰に付いたジェットパックからサーヴァントユニヴァース関連の別人物なのではないかとも予想されていましたが、その実態は「謎のヒロインXX」による改造手術を受けた沖田さん本人でした。ちなみに、名前は「沖田・J・ソウジ」に。


ストーリーでは、告知CMに映っていたジェットパック付きの衣装に加え、改造手術を受ける前の白ビキニな沖田さんもお披露目!その眩しさは、「日本の夜明けは沖田さんから始まる」と言っても過言ではないように思えてきます。




そんな沖田さんですが、水着霊基では★4アサシンとして登場。普段の霊基同様Quick主体のサーヴァントとなっています。スキルの中には、自身に回避&必中&宝具威力アップを付与する「心眼(J)」というスキルが存在。たぶん(J)はジェットの意味なんでしょうね。




この他にも、防御強化状態を1つ解除してしまうものの、クリティカル威力&スター集中度アップが噛み合った「ジェット天然理心流」、3ターンにかけて防御力がダウンしてしまうものの、Quickカード性能を3ターンアップさせる「M・DRIVE」という2種類が用意されています。



また、水着沖田さんも水着メルトリリスと同じく宝具がお披露目!その宝具名を「ジェット三段突き」と言い、ジェットパワーによる超高速の三段突きが敵全体を襲うQuick宝具となっています。敵全体の防御強化状態を解除&防御力をダウンという便利な付属効果も付いていますが、確率で自身にスタン状態を付与してしまう大きなデメリットが存在。




スキルや宝具など、全体的にデメリットが目立つ性能になっていますので、水着沖田さんを活かすなら礼装やコマンドコード、他サーヴァントでのサポートが必須となってきそうです。

油断していると、防御力ダウンスキルの影響で死んでしまうかもしれません。最後にラスベガスの夕日を見せてあげましょう。
次ページ:未だその能力は未知数!ルーラーと噂されるラスベガスの支配者「水着アルトリア・ペンドラゴン」を紹介!

◆3騎目:水着アルトリア・ペンドラゴン

3騎目に紹介するのは、前半のピックアップ召喚で実装された「刑部姫」、「カーミラ」よりも先にストーリーへ登場となったラスベガスの支配者「アルトリア・ペンドラゴン」です。

水着イベントには皆勤賞となる「アルトリア・ペンドラゴン」。今回はセイバーやランサー、オルタ、謎のヒロイン系とは別存在になる「獅子王」として登場しているようです。バトルで登場していないため情報は殆どありませんが、ストーリーの会話ではルーラークラスと明言されました。

といっても、水着メルトリリスのように「謎のアルターエゴ」と名乗っておいてランサーだったパターンもありますので、もしかしたら別クラスの可能性もありえます。


そんな水着獅子王の装いは、カジノの正装といわれるバニー衣装に!交換ショップの会話によれば、「華やかな場には、バニーの装いこそ相応しいもの。サー・ランスロットとサー・ガウェインもそう同意していました。」とのこと。さすが円卓の騎士。このバニー姿から、プレイヤーの間では早速「バニ王」や「バニ上」といった愛称も流行しています。


水着剣豪の頂点という肩書を持つ水着獅子王が、どんなスキル構成や宝具を有しているのか実に気になるところ。ストーリーの立場や水着メルトリリス&水着沖田総司が★4だったことから、★5として登場する可能性が高そうです。



長いこと望まれてきた「沖田総司」の水着化や、過去に礼装イラストで登場した「宮本武蔵」、「刑部姫」、「カーミラ」の水着サーヴァント化、「マーリン」の水着霊衣追加によるピックアップ召喚開催など、爆発的な盛り上がりを見せている2019年水着イベント。後半のピックアップ召喚開催時に、更なる盛り上がりを見せるのは想像に難くありません。

8月21日の第四カジノを経て、予想される3騎全てがストーリーに登場したため、後半のピックアップ召喚開催も近いと思われます。早ければ8月22日18:00にでも来そうな後半のピックアップ召喚を楽しみに待ちましょう!

■『Fate/Grand Order』関連記事
「『FGO』水着化が発表されて一番嬉しかったのは誰?」結果発表―女性3騎が接戦に!男性サバの中では「マーリン」が大きく差を付け上位へ【アンケート】『FGO』見覚えのある物が山のように隠れている!?英霊祭装に仕込まれた小ネタ80個を一挙紹介【特集前編】『FGO』あの「奈須きのこ」まで紛れ込んでいる!?英霊祭装に仕込まれた小ネタ80個を一挙紹介【特集後編】「『FGO』4周年の福袋召喚はどちらを引いた?」結果発表―マーリンやスカディを有する「四騎士+アルターエゴ」が多数派に!【アンケート】

最終更新:8/21(水) 12:30
インサイド

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事