ここから本文です

松山英樹が雄たけび?プレーオフシリーズのプロモーション映像に登場

8/21(水) 8:19配信

ゴルフダイジェスト・オンライン(GDO)

◇米国男子◇ツアー選手権 事前情報◇イーストレイクGC(ジョージア州)◇7346yd(パー70)

【写真】今年もアトランタへ

PGAツアーはテレビやインターネットCM、SNSに至る動画プロモーションが盛んだ。今週の「ツアー選手権」が最終戦となる8月のプレーオフシリーズ(全3試合)では、トップ選手たちを起用し、独自の映像を展開している。6年連続でシリーズを戦う松山英樹は「Playing this August」編に登場。口を大きくあけ、叫び声をあげるような姿が印象的だ。

動画は約3カ月前から準備され、松山の映像は5月末「ザ・メモリアルトーナメント」開幕前に会場のミュアフィールドビレッジGC内で撮影された。松山は練習後にマネージャーとともにツアーの映像スタッフが待ち受ける部屋の中に。機材が置かれた暗がりのスペースでいくつかポーズをとるよう要求され、「あれと、普通に立っている写真なんかを撮りました」。

編集された動画では両手でガッツポーズをしながら、口を開けた演技が採用された。これまでの優勝の瞬間よりもはるかに激しいアクションだが、実際には叫び声はあげていないそうだ。

「誰もいないようなところでの撮影だったので、恥ずかしくはなかったです。ただ、ホントに(映像に)出すんだな…と思って(笑)。普段はしない表情だから、イイと思われたんじゃないですかね」。ツアーが展開するインスタグラムのストーリーズ機能のスタンプとしても展開中で、何度もガッツポーズが繰り返される仕様になっている。

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事