ここから本文です

EU、英首相の書簡に反対表明 バックストップ削除巡り=文書

8/21(水) 0:33配信

ロイター

[ブリュッセル 20日 ロイター] - 欧州連合(EU)加盟27カ国がアイルランド国境問題の解決策 「バックストップ(安全策)」削除を巡るジョンソン英首相の要求に反対する構えで一致していることが、ロイターが確認した欧州委員会の文書で明らかになった。

ジョンソン首相は前日、トゥスク大統領に書簡を送り、アイルランド国境問題に関するバックストップをEU離脱協定案から削除するようあらためて要求し、その代わりに離脱後の移行期間中に代替策を導入するという合意を盛り込むことを提案した。

文書は「アイルランド島におけるハードボーダー(物理的な国境)復活を回避するため、バックストップは離脱協定案において必要かつ、法的に運営可能な解決策」と言明。「英新政権がこうした法的に運営可能な解決策ではなく、期日までに代替策を模索するコミットメントを望んでいることを残念に感じる。また、代替策はまだ見つかっていない」とした。

さらに、英政府がバックストップに替わる「具体的な代替策」を提案していないことにも遺憾を表明。その上で、ジョンソン氏の書簡は「誤解を招く恐れがある」と批判した。

*見出しを修正しました。

最終更新:8/21(水) 4:35
ロイター

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事