ここから本文です

ベビースターおにぎり発売 皿うどん、サンドイッチ、サラダ…まさかのコラボ商品 ローソン100に聞いた

8/21(水) 7:00配信

withnews

 おやつカンパニーのロングセラー「ベビースターラーメン」。そんなお菓子とコラボしたおにぎりやサンドイッチが、本日発売になりました。皿うどんの麺をそのままベビースターラーメンに置き換えた商品など全6種類について、ローソン100の担当者に聞きました。

【画像】全6商品はこちら。皿うどん、サンドイッチ、サラダ、モダン焼き、ラーメンご飯。どれも衝撃的です

発売60周年を記念して企画

 ベビースター発売60周年を記念して企画されたコラボ商品。メニューは以下の6種類です。

 ・「ベビースターラーメンご飯」(税込み216円)

 鶏ガラスープと醤油で味付けしたご飯にベビースターラーメン、チャーシュー、なるとをトッピング。

 ・「ベビースターラーメンおにぎり」(税込み108円)

 鶏ガラスープと醤油で味付けしたご飯にベビースターラーメンを混ぜ込み、おにぎりに。

 ・「ベビースターラーメンサンド」(税込み216円)

 ベビースターラーメンとポテトサラダを具材にしたサンドイッチ。

 ・「ベビースターラーメンの皿うどん風」(税込み324円)

 「お菓子を主食にする」という夢をかなえる一品。 キャベツ、ニンジン、コーンなどの野菜入り。

 ・「ベビースターラーメンモダン」(税込み378円)

 焼きそば麺の入った「モダン焼き」の生地の中と上にベビースターラーメンをトッピング。

 ・「ラー油風味のベビースターサラダ」(税込み216円)

 キャベツミックスベースのサラダに、パリパリ食感を生かしたベビースターラーメンと、ピリ辛のラー油ドレッシングをかけて食べる中華風サラダ。

担当者に聞きました

 ローソンストア100からおやつカンパニーにオファーして実現したという今回の企画。

 担当者したローソンストア100の商品本部シニアマーチャンダイザー(MD)の東井誠治さんはこう話します。

 「きっかけは、お弁当や惣菜などを担当する米飯・デリカ部門に来る前に、7~8年ほどお菓子部門のMDをしていたことなんです」

 1年前に米飯・デリカ部門に異動してから、「お菓子をコラボをしたら面白いのではないか」と考えていた東井さん。

 いくつかの菓子メーカーに声をかけたところ、おやつカンパニーが乗ってきてくれたそうです。

1/2ページ

最終更新:8/21(水) 7:00
withnews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事