ここから本文です

『テリフィック12』、アジアの強豪が集う大会に出場する4チームのロスターを紹介

8/21(水) 13:15配信

バスケット・カウント

優勝賞金は15万米ドル(約1600万円)

文=佐保めぐみ

9月17日から22日の期間にマカオで開催される『テリフィック12』は、アジアの強豪12チームが集って争いを繰り広げる。

中国とフィリピンから各3チーム、韓国から2チームが出場し、日本からは前年王者の琉球ゴールデンキングス、千葉ジェッツ、宇都宮ブレックス、新潟アルビレックスBBの4チームが出場する。

FIBA公認のこの大会は、優勝賞金は15万米ドル(約1600万円)とプレシーズンのトーナメントとしては高額となっており、優勝を目指すことはもちろんだが、各チームが新体制となって世界を相手にどれぐらい通用するのかを知る機会ともなる。日本から出場するチームの大会スケジュールは次のとおり(時間は現地時間)。

9月18日(水)
15時 全州 KCC イージスvs宇都宮ブレックス(グループC)
17時 ブラックウォーターエリートvs千葉ジェッツ(グループA)
19時 遼寧フライングレパーズvs新潟アルビレックス BB(グループD)
21時 琉球ゴールデンキングスvs深圳アビエイターズ(グループB)

9月19日(木)
15時 新潟アルビレックス BBvsTNT トロパン(グループD)
17時 千葉ジェッツvsソウル SK ナイツ(グループA)
19時 サンミゲルビアメンvs琉球ゴールデンキングス(グループB)
21時 宇都宮ブレックスvs浙江ライオンズ(グループC)

9月21日(土)
17時 準決勝(グループAとグループCの1位チーム)
19時 準決勝(グループBとグループDの1位チーム)

9月22日(日)
17時 3位決定戦
19時 決勝

琉球ゴールデンキングス

0 石崎巧(G)
2 福田真生(F)
3 並里成(G)
4 デモン・ブルックス(F)
9 長谷川智伸(G)
14 岸本隆一(G)
21 寒竹隼人(F)
24 田代直希(F)
32 満原優樹(F)
34 小野寺祥太(G)
40 ジョシュ・スコット(C)
45 ジャック・クーリー(C)

千葉ジェッツ

1 ジョシュ・ダンカン(PF)
2 富樫勇樹(PG)
3 マイケル・パーカー(PF)
4 コー・フリッピン(PG/SG)
5 田口成浩(SG)
7 晴山ケビン(SF)
8 大宮宏正(PF)
10 ニック・メイヨ(PF)
11 西村文男(PG)
15 藤永佳昭(PG)
21 ギャビン・エドワーズ(PF)
31 原修太(SG/SF)
34 小野龍猛(SF)

宇都宮ブレックス

0 田臥勇太(PG)
4 ジェフ・ギブス(PF/C)
6 比江島慎(SG)
9 遠藤祐亮(PG/SG)
10 竹内公輔(PF/C)
11 田原隆徳(PG/SG)
13 渡邉裕規(PG)
18 鵤誠司(PG)
21 橋本晃佑(PF/C)
22 ライアン・ロシター(PF/C)
30 山崎稜(SG)
31 喜多川修平(SF)

新潟アルビレックスBB

3 柏木真介(PG)
7 五十嵐圭(PG)
10 高橋浩平(PF)
11 鵜澤潤(PF)
14 石井峻平(SG)
18 森井健太(PG)
22 上江田勇樹(SF)
30 今村佳太(SG/SF)
32 池田雄一(SF)
33 ニック・パーキンズ(PF)
34 ラモント・ハミルトン(PF/C)

バスケット・カウント

最終更新:8/21(水) 13:15
バスケット・カウント

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事