ここから本文です

遠鉄百貨店出店の東急ハンズ、9月13日オープン

8/21(水) 7:48配信

@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

 遠鉄百貨店(浜松市中区)の秋のリニューアルに合わせて浜松店を出店する東急ハンズ(東京)は20日、開業日を9月13日と発表した。新館5階全体と本館との連絡通路部分を使って約4万種類の生活雑貨を取り扱う。遠鉄百貨店も同11日から20日にかけて新館に新たな店舗をオープンし、相乗効果を狙う。

 県内の東急ハンズは新静岡セノバ(静岡市葵区)のフランチャイズ店に次いで2店舗目。売り場面積は約1800平方メートルと小型店舗の部類だが、県内初の直営店として浜松店ならではの品ぞろえを目指す。

 開店当初は、鳥居食品(浜松市中区)や春華堂(同)と連携したオリジナルのラベルやデザインのソース、菓子ギフトセットを用意。静岡文化芸術大の学生のデザインを採用したトートバッグ、浜松まつりにちなんだオリジナルたこも限定販売する。

 百貨店のリニューアルは、新館1階にバス&ボディーケアブランド「サボン」が、同6階にゴルフウェア「パーリーゲイツ」がそれぞれ県西部地域に初出店。「炭焼きレストランさわやか」などが新規出店する本館8階のレストラン街は10月以降にオープンする。

 リニューアルは若年層や新規顧客の獲得が狙い。遠鉄百貨店の担当者は「幅広いお客さまが親しみを持って来店していただけるようにしたい」と話す。

静岡新聞社

最終更新:8/21(水) 7:48
@S[アットエス] by 静岡新聞SBS

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事