ここから本文です

めっちゃいい。「ウォークマン」をモチーフにしたポーチ、銀座ソニーパークで限定発売

8/21(水) 11:31配信

ギズモード・ジャパン

ウォークマンに憧れた人は少なくないと思う。

私が初めて手にしたポータブル音楽再生機は、いとこのお姉ちゃんが使っていたAIWAのお古。彼女がソニーのウォークマンを買ってもらったから、私にAIWAがお下がりされたわけです。そのときから、「ソニーのウォークマンは憧れ」の存在で、お姉さんの象徴でした。

【全画像をみる】めっちゃいい。「ウォークマン」をモチーフにしたポーチ、銀座ソニーパークで限定発売

もうウォークマンへの憧れをスッカリ忘れていましたが、再び再熱しそう。というのも、現在Ginza Sony Parkで好評開催中のプログラム「#009 WALKMAN IN THE PARK」で、ウォークマンをモチーフにしたポーチが、限定発売されるらしいんです。

普通に欲しいです。格好いいし、なんだかノスタルジックな気分になるし、しかも可愛い。ポーチにしてはお値段がちょっとアレなんですが、1週間の限定発売ってことでプレミア感もあるし、超ほしい~。

ポーチ化されたのは、ウォークマン1号機の「TPS-L2」や、DATウォークマン「TCD-D3」、DiscmanやMDウォークマンなどなど8種類。Ginza Sony Parkの地下1階にあるキオスクで販売されます。

8月24日(土)~ 9月1日(日)の期間で数量限定。お値段は5,400円から5,940円(税込)。気をつけたいのは、支払いはクレカか電子マネーのみというところ。また、ひとり2個までしか買えません。

Ginza Sony Parkは、2017年に営業終了した旧ソニービルの跡地にオープンした施設で、2022年に地上ビル部分を含めて完成します。そして2019年7月1日(月)からは「#009 WALKMAN IN THE PARK」が始まりました。これはウォークマン生誕40周年を記念したプログラムで、9月1日で終了します。まだ足を運んでいない人はもちろん、すでに行ったと言う人もポーチ目当てにのぞいてみてはいかがでしょうか。入場料は無料、20時までやっていますよ。

Source: PR TIMES

中川真知子

最終更新:8/21(水) 11:31
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事