ここから本文です

柴犬が赤ちゃんに嫉妬した? 食事中の抱っこに前脚で猛アピール、ナデナデ求める姿が話題 飼い主に聞いた

8/22(木) 7:00配信

withnews

 生後5カ月の赤ちゃんを抱えながら食事をしていると、飼っている柴犬が「おなかを撫(な)でて」と何度も要求してくる――。そんな様子を映した動画がツイッター上で注目を集めています。飼い主に話を聞きました。

【画像】柴犬の「撫でてアピール」はこちら。飼い主が食卓の箸に手を伸ばすと前脚ですかさずチョンチョン…

すかさず前脚を伸ばしてタッチ

 今月18日に、「片手抱っこで食事中のママに、柴犬の問答無用な撫でてアピールが発動してしまう」という文章とともにツイッター投稿された動画。

 映っているのは、赤ちゃんを左腕に抱えながら食事をしている母親と、飼い犬の「りんご郎」です。

 母親が食卓の箸をつかもうとすると、りんご郎はすかさず前脚を伸ばしてタッチしてきて「もっと撫で撫でして」といわんばかりの表情を見せます。

 おなかのあたりを優しく撫でた後、再び箸に手を伸ばすと、また前脚を伸ばしてアピール。計4回繰り返したところで動画は終わります。

柴犬りんご郎

 この動画に対して、「りんご郎くんのヤキモチ?」「可愛すぎる」といったコメントが寄せられ、リツイートは5千、いいねは2万1千を超えています。

 登場している柴犬は「りんご郎」。三重県津市に住んでいる2018年1月生まれのオスです。

 「人が大好きで、常に人の側にいたがる甘えん坊な性格です」と話すのは、飼い主で動画を撮影した大脇貴志さん。「柴犬りんご郎ブログ」を開設し、妻の希美さんと毎日更新しています。

甘えてるのかな?

 「前脚でちょんちょんとアピールしては、終わりの見えない撫でてアピールが続くことがよくあります」と貴志さん。

 動画では延々とアピールが繰り返されていますが、その後ささみガムをあげて、希美さんは無事に食事を再開できたそうです。

 食卓に座るとなぜかアピールされることが多いといい、貴志さんは「僕のこともかまってと甘えてるのかな?」と思いながら見ているそうです。

長女が誕生して

 これまで大脇さん夫婦とりんご郎で暮らしてきましたが、今年3月には夫婦に長女・来未ちゃんが誕生。

 りんご郎に寂しい思いをさせないよう、接する時間を増やそうと工夫しているそうです。

 「だんだんと娘の存在に慣れてきたのか、最近は娘の側に自分から寄ってくる姿が増えてきました。ペロペロとなめてくる姿もあり、心を開いてきてくれてるのかもしれません」(貴志さん)

 動画が話題になったことについては、「『うちでもある』との声をたくさんいただき、甘えん坊なワンちゃんが多いな~と思いました」と話していました。

最終更新:8/22(木) 7:00
withnews

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事