ここから本文です

『007』最新作のタイトルは『NO TIME TO DIE』に決定

8/21(水) 14:11配信

ギズモード・ジャパン

制作陣と出演者

監督は前任のダニー・ボイルに代わりキャリー・フクナガがメガホンを取り、脚本はフクナガ、ニール・パーヴィスとロバート・ウェイド、スコット・バーンズ、そしてテレビ番組『Fleabag』のフィービー・ウォーラー=ブリッジといった名前が並びます。

出演は『ボヘミアン・ラプソディ』のラミ・マレックと『キャプテン・マーベル』のラシャーナ・リンチ(彼女はクレイグに代わり次のボンドになるという噂が)、そして実写版『アラジン』のビリー・マグヌッセンと『ブレードランナー 2049』のアナ・デ・アルマス。ほかには過去作からレア・セドゥ、ベン・ウィショー、ナオミ・ハリスなどの名前が挙がっています。

公開まで死んでるヒマはないので、続報が入り次第またお伝えします。

Source: Twitter

岡本玄介

2/2ページ

最終更新:8/21(水) 14:11
ギズモード・ジャパン

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事