ここから本文です

ハーレイ・クインの話題作、『ジョン・ウィック』監督がアクション演出

8/21(水) 16:10配信

シネマトゥデイ

 映画『マトリックス』シリーズでスタントを務め、『ジョン・ウィック』シリーズでメガホンを取ってきたチャド・スタエルスキ監督が、マーゴット・ロビーがハーレイ・クインを演じる話題作『バーズ・オブ・プレイ(原題) / Birds of Prey』で追加アクションシーンの演出を手掛けると The Hollywood Reporter などが報じた。

【写真】9月にキアヌと来日するチャド・スタエルスキ監督

 ワーナー・ブラザースとDCフィルムズによる本作は、犯罪と闘う女性ヒーロー&アンチヒーローチームの姿を描く作品。脚本は『バンブルビー』のクリスティーナ・ホドソン、監督は新進気鋭のキャシー・ヤンが務める。キャストは『スーサイド・スクワッド』でハーレイ・クインを演じたマーゴット以外に、ブラックキャナリー役をジャーニー・スモレット=ベル、ハントレス役をメアリー・エリザベス・ウィンステッド、悪役ブラック・マスク役をユアン・マクレガーが務める。

 スタエルスキ監督はもともと自身のスタントマンの会社・87 Eleven を通して今作に関わっていた。今回新たな追加シーンで撮影第2班の撮影に関わるようだが、自身のクレジットは作品にはつけないようだ。2020年2月7日全米公開。(細木信宏/Nobuhiro Hosoki)

最終更新:8/21(水) 16:10
シネマトゥデイ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事