ここから本文です

<レオナルド・ディカプリオ>ブラッド・ピットの肩で涙 初共演「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」の本編映像

8/22(木) 7:00配信

まんたんウェブ

 米俳優のレオナルド・ディカプリオさんと、ブラッド・ピットさんが初共演する映画「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」(クエンティン・タランティーノ監督、8月30日公開)の本編映像が8月22日、公開された。

【動画】切ない…レオ様がブラピの肩で涙 「ワンス・アポン・ア・タイム・イン・ハリウッド」本編映像

 映像には、ディカプリオさんが演じるピークを過ぎたテレビ俳優のリックが「もうダメだ、俺は終わった」と弱音を吐き、ピットさんが演じる親友のクリフの肩で涙を流す。クリフは自身がかけていたサングラスをリックにかけ、「駐車係の前で泣くな」と励ますシーンが収められている。

 映画は、1969年のハリウッド黄金時代の光と闇に迫る話題作。人気のピークを過ぎたテレビ俳優のリック・ダルトンと、彼を支えるクリフ・ブースは、固い友情で結ばれていた。ある日、リックの隣にロマン・ポランスキー監督と女優シャロン・テート夫妻が引っ越してくる。そして1969年8月9日、それぞれの人生を巻き込み映画史を塗り替える事件が起きる……という展開。

 8月26日には、ディカプリオさんとタランティーノ監督が同作のプロモーションツアーで来日することが発表されている。

最終更新:8/22(木) 7:00
まんたんウェブ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事