ここから本文です

12.9型iPad ProとSurface Pro 6、「キーボードも使えるタブレット」としてはどちらが優秀?

8/21(水) 12:05配信

ITmedia PC USER

 前回の記事では、11型iPad ProとSurface Goの2製品について、テキスト入力ツールとしての実力を検証した。10~11型であるこの両モデルには、いずれもサイズ違いにあたる兄弟モデルが存在している。12.9型iPad ProとSurface Pro 6がそれだ。

【写真】Surface Pro 6と12.9型iPad Proのキーボード比較

 前者は純粋な画面違いのモデルでスペックもほぼ同様なのに対し、後者はモデルこそ別物ながら構造が酷似しているために兄弟モデルとして扱われがちという、位置付けについてはそれぞれ異なるのだが、持ち歩いての利用に適したタブレットとキーボードの組み合わせとしては、いずれも候補に入ってくる製品だ。

 今回は、画面サイズに加えてキーボード追加時の重量もほぼ同じと、ライバルと言っていいこの両製品について、テキスト入力ツールとして見た場合の使い勝手を検証しつつ、前回の2モデルとの相違点についてもチェックしていく。キーボードも使えるタブレットの導入を検討している人の参考になれば幸いだ。

・Surfaceシリーズの記事【第1回】Surface Laptop 2編【第2回】Surface Pro 6 前編【第3回】Surface Pro 6 後編【第4回】Surface Go編【第5回】Surface Go対11型iPad Pro 前編【第6回】Surface Go対11型iPad Pro 後編【第7回】12.9型iPad ProとSurface Pro 6、「キーボードも使えるタブレット」としてはどちらが優秀? ※本記事
・Smart Keybord Folioレビュー【前編】新型iPad Pro用「Smart Keyboard Folio」をガチで使い込んでみた【後編】新型iPad Pro+Smart Keyboard Folio 文字入力にベストなのは?【従来モデル】「iPad Proの日本語入力」がここまで快適に! JIS配列が加わったSmart Keyboardを試してみた

1/5ページ

最終更新:8/21(水) 12:05
ITmedia PC USER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事