ここから本文です

マウス、第9世代Core i7+GeForce搭載で税別9万9800円からの15.6型ノート

8/21(水) 12:48配信

ITmedia PC USER

 マウスコンピューターは8月21日、第9世代Core i7を採用した15.6型ノートPC「m-Book K700」シリーズを発表、本日販売を開始する。価格は9万9800円から(税別)。

 1920×1080ピクセル表示に対応したIPSパネル採用15.6型液晶ディスプレイを内蔵するノートPCで、CPUとしてCore i7-9750Hを、グラフィックスコアとしてGeForce MX250を搭載している。

 最小構成モデルの「m-Book K700BN-M2S2」選択時でメモリは8GB、ストレージはM.2 256GB SSDを内蔵(光学ドライブは非搭載)。IEEE 802.11ac対応無線LAN、Bluetooth 5.0、HDMI/Mini DisplayPort映像出力なども標準装備した。OSはWindows 10 Home 64bit版を導入、バッテリー駆動時間は約7.4時間だ。

ITmedia PC USER

最終更新:8/21(水) 12:48
ITmedia PC USER

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事