ここから本文です

ワンパンマン格ゲー、サイタマは「遅れてやってくる」という仕様に 敵を一撃で倒す強さはゲームでも健在

8/21(水) 14:29配信

ねとらぼ

 人気アニメ「ワンパンマン」初の家庭用ゲームタイトルe「ONE PUNCH MAN A HERO NOBODY KNOWS(ワンパンマン ヒーローノーバディノウズ)」(プレイステーション 4/Xbox One)の第2弾PVが公開されました。ファンの間では「原作で圧倒的な強さを見せつける主人公をどうやってゲームに落とし込むのか」が心配されていましたが、その問題は画期的な方法で解決しているようです。

【画像】現場まで走るサイタマ

 原作では、主人公であるサイタマは全ての敵を一撃で倒すことができるほどのパワーを持った最強のヒーローとして描かれています。そのため、ゲーム化が発表された直後は「最強であるはずのサイタマが負ける場面があるのではないか」「バトルバランスのために相手を一撃で倒せない仕様になっているのではないか」など、主人公の圧倒的な強さのために原作の設定がおろそかになる可能性を危惧する声があがっていました。

 その問題を、このゲームでは「3対3のチームバトルで、サイタマのみ最初から使用することができない」という「ヒーローアライバルシステム」で解決。相手のダメージを受け付けず、相手を一撃で倒せるパワーもゲーム中で再現していますが、バトルが開始してから一定時間経過後に到着するというシステムになっているようです。

 第2弾PVでは、バトルシステムだけでなく原作に登場するS級ヒーロー「戦慄のタツマキ」「シルバーファング」「アトミック侍」などの参戦も発表されています。

※“PlayStation”および“PS4”は、株式会社ソニー・インタラクティブエンタテインメントの登録商標または商標です。※情報はインフォメーション配信日現在のものです。発表後、予告なしに内容が変更されることがあります。あらかじめご了承ください。(C)ONE・村田雄介/集英社・ヒーロー協会本部(C)BANDAI NAMCO Entertainment Inc.YouTubeはGoogle LLCの商標です。

ねとらぼ

最終更新:8/21(水) 14:29
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事