ここから本文です

「顔がどこかわかりません」「ちょっと怖い」 仲里依紗、本気すぎる“日焼け対策”で衝撃の姿になってしまう

8/21(水) 15:21配信

ねとらぼ

 女優の仲里依紗さんが8月20日、日焼け対策に全力を注いだ結果“ヤバい人”になってしまった姿をInstagramで公開。紫外線に付け入る隙を与えない完全防備にファンからは、「怖いです」「顔がどこかわかりません」など反響が寄せられています。

【画像】海釣りでも完全防備

 8月16日から18日の3日間開催された音楽フェス「SUMMER SONIC 2019」に参戦した仲さんは、「日焼けできないしな…でもサマソニは楽しみたい!! で、その結果がこうなりました」と渾身(こんしん)の日焼け対策を講じて会場を歩くソロショットをアップ。黒い日傘をさし、黒い帽子をかぶり、黒いサングラスをかけ、黒いタオルを顔に巻くという、首から上が“闇”そのものと化した怪しすぎる姿となっており、もはや顔がどの位置にあるのか判別するのも難しいほどです。

 上半身も黒のロンTにヘビーメタル・バンド「メタリカ」のTシャツを重ね着して日焼け対策を徹底していますが、下半身はゼブラ柄のタイツにゴツめの黄色いスニーカーを合わせるなどオシャレも忘れていない仲さん。「こんなんだから逆にヤバイかな思ったら」と自身でも異様な姿だという自覚はあったようですが、「人が多すぎたからか怖くて見て見ぬ振りされたからか知りませんが案外溶け込んでてひっそりと楽しめました」とサマソニを存分にエンジョイできたことを明かしています。仲さん、おそらく後者です。

 仲さんの徹底した日焼け対策は過去にも話題になっており、家族で海釣りを楽しんだ際に披露した姿には「海賊感ハンパない」「武装兵見えた」など人気女優のインスタらしからぬコメントが付いたことも。今回の投稿にも、「ちょっと怖いなこれ」「もう全部黒すぎて顔が一瞬どこか分からんかった」「誰なのかわからない!笑」など本気の日焼け対策に驚きのコメントが多く寄せられています。

ねとらぼ

最終更新:8/21(水) 15:21
ねとらぼ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事