ここから本文です

イニエスタ「神戸が勝てば最高」23日鳥栖戦はトーレス引退試合

8/21(水) 12:50配信

スポーツ報知

 神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(35)が21日、神戸市内の練習場で4月以来2度目となる合同インタビューに応じた。

【写真】トーレス「イニエスタと直接対決でサッカー人生終えたい」

 次節の鳥栖戦(23日・駅スタ)は、代表でともにプレーした鳥栖FWフェルナンドトーレス(35)のラストマッチ。「彼の引退試合を日本で、自分が対戦相手として戦うことは不思議」と話す一方、「次の試合は、残りのリーグを戦う上で互いに重要になる。結果として神戸が勝つ試合になれば最高」と意気込んだ。

 同世代が引退を決意したことについて質問が飛ぶと「できることならいつまでもプレーしたいが、もちろんそんなことは不可能。自分の体のコンディションはどうか、サッカーに対してのわくわく感とか、プロとして続けていくための気持ちを考えながら、それぞれタイミングを決めていくのかなと思います」。自身の今後のキャリアに関しては「個人としては、神戸でプレーできることを楽しんでいる。まだ契約が2年残っているので、それが終わった時にどうなるかはその時に考えたい」と話すにとどめた。

最終更新:8/21(水) 13:43
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事