ここから本文です

ソン・スンホン、「偉大なショー」で見せる変わらぬ華やかさ…顔も話し方も演技変身も

8/21(水) 19:58配信

WoW!Korea

年齢が何だ? ソン・スンホンは変わらず輝いていた。外見も話し方も演技変身も。

21日午後2時、ソウル江南区論峴(ノンヒョン)洞インペリアルパレスでtvNの新月火ドラマ「偉大なショー」の制作発表会が行われた。今月26日に初回オンエアを控えたこの作品は、元国会議員のウィ・デハン(ソン・スンホン)が再び国会議員になるために問題だらけの4兄妹(ノ・ジョンウィ、チョン・ジュノォン、キム・ジュン、パク・イェナ)を家族として受け入れることから始まるストーリーを描く愉快な家族ドタバタ劇だ。

ソン・スンホンのプロフィールと写真

劇中でソン・スンホンは、30代序盤で青年比例代表として19代国会に当選した元国会議員のウィ・デハン役を演じる。頭の回転が速く、流れるような弁舌、ふてぶてしい性格、何よりも国民を魅了するパーフェクトなビジュアルの持ち主である。しかし、予想外の出来事で国民的不道徳男となり落選し、代行運転をしながら国会議員再選を夢見る野心家だ。

ソン・スンホンは1995年モデルとしてデビューし、MBCシチュエーションコメディー「男女6人恋物語」で一気にトップスター入りした。23年間、途切れることなく活動しており「秋の童話」、「夏の香り」、「エデンの東」、「男が愛する時」、「師任堂(サイムダン)、色の日記」、「ブラック」、「Player」、映画「カラー」 、「あいつはカッコよかった」、「無敵者」、「人間中毒」、「ミス・ワイフ」、「隊長キム・チャンス」などジャンルを問わずに出演している。

1976年生まれで40代半ばになったが、外見はなおも健在だ。20代の俳優にも負けないビジュアルと彫刻のようなルックスは今も感嘆せずにいられない。そんな彼が今、これまでのキャリアを置いてコメディー演技に挑戦している。デビュー以来、初めて4兄妹の父親を演じることにしたのも同じ経緯だ。

何よりも素敵なビジュアルと優しい性格で、現場でも主人公でありムードメーカーとしても頑張った。 「偉大なショー」のシン・ヨンフィ監督はソン・スンホンのキャスティングについて「4月から撮影しているが本当に明るくて素朴な男だ。人間的で明るくポジティブな姿に魅了された。むしろ慎重で、重い演技より「偉大なショー」のウィ・デハンが彼に合っていると確信している」と拳を握りしめた。

同様に共演者のイ・ソンビン、イム・ジュファン、ノ・ジョンウィもソン・スンホンを絶賛した。イ・ソンビンは「18歳の年齢差を全く感じさせないほど気が合った」とし、イム・ジュファンは 「ソン・スンホン先輩が出演すると聞いて、シノプシスも見ずに出演すると答えた」と明らかにした。娘ハン・ダジョン役のノ・ジョンウィも「ソン・スンホン父さんはすごく面倒を見てくれる。カッコよすぎて、最初はお父さんだと思えなかったけど、気楽に接することができるように努力してくれた」と感謝の気持ちを伝えた。

デビュー作である「男女6人恋物語」に言及し、演技力不足だった自分を自らけなし、イ・ソンビンとの18歳差に恥ずかしそうに笑った。イム・ジュファンが6年先輩だと強調すると年齢がバレるかと戸惑っていた。しかし、年齢は数字に過ぎない。ソン・スンホンは俳優人生の全盛期を再び迎えている。

彼は「『男女6人恋物語』は本当に思い出深い作品だ。だけどその時は、演技が何かも分からず準備もできていなかった。純粋だったけど最も演技が下手だった時だ。今は重く真面目なイメージが定着しているようで、ここ数年深く悩んでいた。そうして最近はフランクな人物を演じている。少し恥ずかしい気もするが演技をすごく楽しんでいる」とし「偉大なショー」での自分の演技に過去最高ぐらいの自信を見せていた。

ソン・スンホンのコメディー演技が圧巻である「偉大なショー」は、来る26日午後9時30分に初回が放送される。

最終更新:8/21(水) 19:58
WoW!Korea

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事