ここから本文です

経産省がコンビニ実態調査 全国のオーナーに聞き取り

8/21(水) 12:41配信

共同通信

 経済産業省は21日、全国のコンビニオーナーへの聞き取り調査を始めた。9月まで8都市で計約120人を対象に実施する。人手不足が深刻化する中、働き手が確保できているかどうかや業務の負担度合いなどオーナーを取り巻く実態を把握し、今後に向けたコンビニ業界の指針作りに反映させる。

 経産省によると、参加するオーナーは約1600人の応募者から抽選で選んだ。東京会場では21~22日に計約40人から対面で聞き取る。6月に初会合が開かれた有識者検討会の委員を務める消費者団体の古谷由紀子代表が21日の調査で聞き手として参加し、冒頭で「率直に話してほしい」と述べた。

最終更新:8/21(水) 13:16
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事