ここから本文です

松川事件70年「真相を知って」 元被告、95歳阿部さん

8/21(水) 18:12配信

共同通信

 福島市松川町で1949年8月、乗務員3人が死亡した列車転覆を巡り、逮捕された国鉄などの労働組合員ら20人全員が無罪となった松川事件が17日に発生70年を迎えたのを受け、元被告の阿部市次さん(95)=福島市=が21日、同市で記者会見した。語り部活動を引退する意向を示し、今後は研究者や市民に「冤罪の真相を知り、語り継いでほしい」と話した。

 同事件を巡っては一審判決後に公正な裁判を求める運動が全国に拡大。市民の力が冤罪救済に寄与した先駆的な事例となったとされる。

 20人のうち存命なのは2人。阿部さんだけが語り部を続けていたが、体調が悪いため年内で活動を終える。

最終更新:8/21(水) 18:35
共同通信

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事