ここから本文です

4階級王者・井岡一翔に第1子が誕生 自身のインスタグラムで発表「妻と子供に尊敬と感謝」

8/21(水) 23:37配信

スポーツ報知

 プロボクシングで4階級制覇を成し遂げたWBO世界スーパーフライ級王者・井岡一翔(30)=Reason大貴=が21日、自身のインスタグラムで第1子が誕生したことを発表した。

 6月19日の同王座決定戦でアストン・パリクテ(フィリピン)を下し、日本選手初の4階級制覇を達成した井岡は、同月26日に元モデルの女性(31)と再婚。8月末に「男の子」が誕生することを明らかにしていた。

 この日、赤ちゃんを抱き、おでこにキスをする自身の写真をアップし「遂にこの時がきました。第一子が誕生しました!」と報告。「24時間の立ち会いのもと、妻と子供が力を合わせて、母子ともに無事に出産を終えることが出来ました。妻と子供に尊敬と感謝の気持ちでいっぱいです」と続けた。

 「これからは、僕が一家の大黒柱として、男としての役割を果たしていきたいと強く思います!」と決意表明。「人生の中で大きな1日になりました」と喜びをつづり、最後に「産まれてきてくれて本当にありがとう」と長男に語りかけた。

最終更新:8/22(木) 0:10
スポーツ報知

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事