ここから本文です

ミュージカル「赤毛のアン」東京公演開催 田中れいな演じるアンと15人のオーディション合格者が共演

8/21(水) 18:49配信

デビュー

 “2万人の鼓動TOURS ミュージカル「赤毛のアン」”の東京公演が20日、メルパルク東京にて開催された。アン役のモーニング娘。OG・田中れいな、ダイアナ役のさくらまやとともに、オーディションで選出されたキャストたちがステージに立った。

【写真】ミュージカル「赤毛のアン」東京公演の舞台写真。

 22年目となるTOURSミュージカルのなかで、「赤毛のアン」は今年で17年連続17回目の開催。主人公のアン・シャーリー役は初出演となる田中れいな、親友のダイアナ・バリー役は5年連続でさくらまやが演じ、当日は、3月に行われた関東ブロックオーディションで選出された10歳から20歳までの15名がプロの役者たちと共演を果たした。

 札幌公演、仙台公演を経て迎えた東京公演。田中は「赤毛のアンの舞台は初めて経験することが多く、ドキドキしていたんですけど、初日明けてみて、観に来て下さる方がファミリー層の方が多いので、末だに体験したことのないリアクションが返ってくるのがとても楽しいです」と新鮮な感想を述べる。

 そして親友のダイアナ・バリーを演じるさくらまやについて「まやちゃんとも稽古の時よりも各地を回ることでとても仲良くなって、アンとダイアナとしてステージ上でも演じやすく、楽屋でもずーっと喋ってます」と仲の良さをアピール。田中のコメントを受けたさくらも「今年のアンも、結構最初から歌が歌いやすくてやりやすいなーって思っていました。札幌公演と仙台公演を終えて、ドンドン合うようになってきたよね」と相性バッチリであることを証言した。

 初共演の2人だが、田中は「まやちゃんは長年舞台に立たれている方だから、どういう風に歌うんだろうって興味がありました。演歌界の方をリスペクトしているので、まやちゃんの歌い方はどんな感じだろうって思いながら稽古に臨みました。私も歌い方に癖があると言われるタイプなので、まやちゃんの歌い方に寄り添っていきたいなと思って、本番中はまやちゃんを研究して息が合うように歌っています」と裏話を披露した。

 令和初の「赤毛のアン」となった田中は、パンフレットにも“令和のれいな”と記載されていた。そのことについては「“おつかれいなー!”というファンの方との掛け合いの挨拶を10代の頃からライブ等でさせていただいているのですが、令和が発表された時にファンの皆さんが誰よりも早く『おつか令和じゃん!』『れいなの名前も令和にすればいいじゃん!』と言って盛り上げてくれました」と大きな反響があったことを明かす。

 普段はこのような事は意識しないタイプだというが、「令和になったことに運命を感じて、令和になって凄く良い事があるんじゃないかって思いました。一番幸せな出来事は『赤毛のアン』に出していただけたことです」と笑わせた。

■関東ブロックオーディション合格出演者一覧

年友紗良/2009年1月6日生まれ/10歳/東京都三鷹市
森田 恵/2008年12月22日生まれ/10歳/千葉県千葉市
橋場梨乃/2008年10月8日生まれ/10歳/埼玉県所沢市
出澤花歩/2008年5月7日生まれ/11歳/東京都世田谷区
舛井美希/2007年11月7日生まれ/11歳/兵庫県尼崎市
上杉璃乃/2007年7月27日生まれ/12歳/神奈川県川崎市
長島海音/2006年11月2日生まれ/12歳/神奈川県川崎市
宮川 舞/2005年8月22日生まれ/13歳/東京都東村山市
清水那奈/2005年6月21日生まれ/14歳/神奈川県川崎市
中村莉子/2004年12月12日生まれ/14歳/静岡県焼津市
不破萌花/2004年1月30日生まれ/15歳/東京都新宿区
和智愛香莉/2002年9月5日生まれ/16歳/東京都板橋区
青山美紀/2001年2月13日生まれ/18歳/東京都国立市
大川優奈/2000年2月24日生まれ/19歳/神奈川県川崎市
中田希来々/1999年6月14日生まれ/20歳/東京都杉並区

最終更新:8/21(水) 18:49
デビュー

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事