ここから本文です

頑張ることは辛い道を選ぶことばかりじゃない─ プロ同期で同級生・藤田光里と江澤亜弥のラウンジトーク

8/21(水) 12:31配信

ゴルフネットワーク

 2013年にプロテストを合格し、同級生でもある女子プロゴルファーの藤田光里と江澤亜弥が、CS放送ゴルフネットワークで8月放送中の番組「ゴルフ真剣勝負 the MATCH~藤田光里 vs 江澤亜弥~」のなかでクラブを置いてラウンジトーク。気のおけないふたりがざっくばらんに語り合う、それぞれの素顔が垣間見える内容となりました。

【写真】藤田光里と江澤亜弥がマッチプレーで真剣勝負!

怪我を乗り越えて・・・藤田光里のステップアップツアー優勝

江澤 ステップ・アップ・ツアー(6月のユピテル・静岡新聞SBSレディース)優勝おめでとう。

藤田 ありがとう!

江澤 ステップは初優勝だよね。

藤田 そう。2013年、プロテストに受かったあとに出場したフンドーキンレディースでいいところまでいったんだけど優勝できなかったからね。今回勝ったとき、ついその時のことを思い出しちゃった。

江澤 レギュラーで勝ってからステップ勝つというのは何か逆なような気もするけど(笑)。でも、ケガをして手術もしてということを考えると、その順番でも良いのかなって。

藤田 たしかに、フンドーキンでは悔しい思いをしながらも、「もうステップに戻ってきちゃいけない」と思ってたんだけど、そのあといろいろあったからね。優勝したとき、忘れ物を取りに来たって感じがしたんだよね。

江澤 肘はいつからおかしくなったの?

藤田 ディフェンディングチャンピオンとして出た2016年のフジサンケイあたりから。しばらくは我慢できたんだけど、そのうちにコップも持てないくらい痛くなった。

江澤 でも良かったよね。手術をしても良くならない人もいるから。

藤田 ホント、良かったと思う。

江澤 ところで、私たちの出会いって覚えている?

藤田 初めて会ったのはたしか中学のときだよね。会ったというより見た(笑)。

江澤 私は光里ちゃんのこと知っていたよ。何しろ藤田光里っていったら北海道の“超すごい人”みたいな感じだったからね。

藤田 私が亜弥ちゃんを認識したのは、高校の時。埼玉栄にいる強い女子って印象があったな。話をするようになったのは、ナショナルチームの合宿ぐらいからだよね。

江澤 そう。よく話をするようになったり、ご飯を食べに行ったりするようになったのはテストに受かってからだけど。

藤田 最近、同期のことを良く聞かれるけど、我々の同期といえば、やっぱり愛(鈴木)ちゃんだよね。なんかもう手の届かないところにいっちゃった気がするけど(笑)。

江澤 あとは美寿々(成田)さんね。美寿々さんはレギュラーで勝ってからプロテストを受けにきたもんね。だから、美寿々さんがテストを受けるって聞いたときは、みんな「枠がひとつ減るじゃん」ってぶつぶつ言っていたよね(笑)。

藤田 あとは松森彩夏、小橋絵利子さんとかいるけど、うちらはみんな個性的すぎてバラバラだよね。集まっても会話にならない(笑)。

1/3ページ

最終更新:8/21(水) 12:51
ゴルフネットワーク

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事