ここから本文です

【最新】ザ・ノース・フェイスのゴアテックス・スニーカーがめちゃ便利だった件

8/21(水) 7:00配信

LEON.JP

柔らかな履き心地と快適なフィット感、高い通気性が楽しめるニットアッパースニーカー。「ザ・ノース・フェイス」で、その最新進化系と言える1足を見つけちゃいました。

このスムージーな形には、ちゃんと理由があるんです

ここ最近のスニーカー人気を牽引する一因となっているのが、ニットアッパー。フィット感と通気性を両立したニット編みアッパーの快適な履き心地に、ヤミツキになっているという人も多いことでしょう。そんな人を一層魅了する名モデルを「ザ・ノース・フェイス」で見つけちゃいました。

その名も「ヴェロシティ ニット ゴアテックス インビジブルフィット」。文字通り、ゴアテックスを採用したこちらは、ニットアッパーの柔らかさや伸縮性を維持しながら、高い防水透湿性を確保。

さらに、ブーティ構造ではなくメンブレンをアッパーに直接張り付けるゴアテックス インビジブルフィットの採用により、生地の折り目や重なりを解消しています。つまりこのミニマルなルックスは、その高い技術力の賜物ってことです。

ザ・ノース・フェイス/高い機能を、無駄なく効率的に体感できます

シューズにおけるこれまでのゴアテックスは、靴下のように足全体を覆ったブーティとアッパーを別建てして組み合わせていました。

それが本モデルでは、ゴアテックス メンブレンをアッパーに直接張り付けることで、高い防水透湿性を維持しながら余分な厚みと隙間を払拭。それにより、スムージーなニットアッパーデザインが実現できたというわけです。

ニットアッパーならではの、どんな形状の足にもフィットする感覚。それをゴアテックスによる防水透湿性と両立しているのは、結構画期的です。おまけに、防風性も備えており、秋冬シーズンではデメリットになるニットアッパーの通気性を、適度に抑えます。

ミッドソールには、エクストラフォームを採用。軽量性と優れたクッション性を楽しませてくれます。

また、アウトソールにはビブラム社製のXSトレックを採用し、高い耐久性とグリップ力を確保。ルックスはミニマルでおとなしめですが、スペックは意外と攻めてます。


※掲載商品はすべて税抜き価格です

写真/蜂谷哲実(hachiya studio) スタイリング/小野塚雅之 文/安岡将文

最終更新:8/21(水) 7:00
LEON.JP

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事