ここから本文です

【映像】ワンコでも熱中症になります 米のハイキングコースで罹患

8/21(水) 17:10配信

アフロ

 米西海岸カリフォルニア州サンディエゴ近郊のハイキングコースで8月17日、ハイカーが連れていたイヌが熱中症にかかり、地元の動物保護施設に保護された。
 この日のサンディエゴ周辺の日中最高気温は31.6℃だったが、「ジョーイ」という名のイヌが、ハイキングコースで熱中症の症状を呈したという。
 州動物保護局から通報を受けたサンディエゴの動物保護団体が、救急班を現場に派遣してジョーイを保護。エスコンディドの保護施設に搬送した。
 同保護団体は、「イヌを散歩させる際は日陰を選んで、常に水を与えることを忘れずに。また、気温が21℃を超えたら激しい運動を避けるよう」ペットオーナーに呼びかけている。

(アメリカ、サンディエゴ、8月21日、映像:San Diego Humane Society via Storyful/アフロ)

最終更新:8/21(水) 17:10
アフロ

こんな記事も読まれています

あなたにおすすめの記事